ENTRY

INTERVIEW 05

一つひとつ経験して
確かなスキルを
身につける

2019年入社 / 建築部
吉口 奈央
NAO YOSHIGUCHI

建築の魅力は
他にはない達成感

工業高校に通っていた当時、進路を考えた時に建築関係の仕事をしていた両親の姿が浮かんで。自分もやってみたいと思い、建設業を選ぶことにしました。新谷は当時から女性の技術者が活躍していたこともあり、入社を決めました。

今主に担当しているのは工事に関する書類整理や工程写真の撮影、施工図の作成、資材発注など。デスクワークから現場仕事まで様々です。まだ経験不足で失敗してしまうこともありますが、先輩からは「みんな失敗して学んできたから、失敗して当たり前。まずやってみよう」と言っていただけるので、安心して毎日経験を積んでいます。

また、女性だからという理由で現場でやりにくさを感じることはありません。重いものを運ぶ時は助けてもらったり、体調等も考慮してもらえます。何よりこの仕事の魅力は、完成した時の感動が大きいこと。疲れやつらかったことも、全部忘れられるくらいの達成感がある。建築の仕事のそこが好きで、続けるモチベーションにもなっています。

人間関係の良さと
成長できる環境が魅力

新谷の好きなところは、とにかく人間関係の良さです。業界的にはやっぱりハードだったり厳しい様子を想像されると思いますが、そういうことは新谷にはなくて。もちろん注意を受けることはありますが、ただ指摘するだけではなく、やる気を引き立ててくれるような言葉をかけてくれる上司や先輩が多く、とても素敵な環境だと思います。

また新谷は若い人が多く、会社としても育てていこうという姿勢を持ってくれていることを日々感じます。働きやすく、成長できる環境だと思いますね。

5年後、なにしてる?

1級建築施工管理技士と2級建築士の資格を取得したいと思っています。業務の幅を広げるためには資格が必要になりますし、これからも自分が必要とされるように、確かなスキルを身につけておきたいというのが大きな理由です。また、どちらの資格も取得している女性社員がいないので、チャレンジしたい気持ちが強いです。

Prev